さ と う じ ゅ ん こ  *  こ ん ご
project suara || junko | profile | agenda | works | journey |
 
 
2022
7.31 百観音献灯会
◎2022年7月31日(日)18:00-21:00
◎会場:百観音明治寺(沼袋駅より徒歩約10分)
◎お灯明ひとつ 500円
◎ジャワガムラン奉納演奏 18:30-
感染拡大を鑑み奉納演奏は中止となりました!
 
8.8 どうぶつ音楽会2022

◎日時:2022年8月8日(月)12:30/15:00開演 (30分前開場)
◎会場:としま区民センター 小ホール(池袋)
◎入場料金:一般3,500円/0歳から大学生まで1,500円 
◎配信チケット:2,000円(配信期間2022年8月25-31日)
◎音楽監督..小出稚子
◎演出、振付..山本 裕
◎ダンス..山本 裕、船木こころ
◎うた..さとうじゅんこ
◎サクソフォン..植川 縁
◎鍵盤ハーモニカ..小出稚子
◎打楽器..高口かれん
◎ピアノ..木村菜津子
◆演目:
*作曲..小出稚子「ペンギン・カタログ第1巻-第2巻」
*編曲..渡辺裕紀子「あわて床屋」
*編曲..森 紀明「七つの子」
*作曲..冷水乃栄流「ライオン・ダイアリー」
*作曲..ガブリエル・フォーレ「キティワルツ」
---休憩---
*作曲..山根明季子「はなかむり狐」
*作曲..小出稚子・作詞..新美桂子「いのししブギー」
*編曲..山根明季子「証城寺の狸囃子」
*作曲..小出稚子「たぬきつつきりん」
◆チケット予約>>イープラス
 
8.15 滞空時間@森戸海岸
--
 
9.24 スミリール - ジャワの影絵芝居・舞踊・ガムラン
◎日時:2022年9月24日(土曜日)13:30開場/14:00開演
◎会場:武蔵野スイングホール( JR中央線・武蔵境駅北口徒歩2分 )
◎人形遣い・ガムラン演奏:スミヤント
◎ガムラン演奏:小谷竜一、木村佳代、後藤弓寿、さとうじゅんこ
◎舞踊:根津亜矢子
◎対象:小学生、中学生・高校生・大学生、大人
◎チケット:全席自由(定員50名)一般1,000円/友の会900円/中学生以下500円
8月7日(日)10:00発売!!
インターネット・電話・窓口での対応がございます。>>詳細はこちら
◎主催:(公財)武蔵野文化生涯学習事業団
◆プログラム:
    <前半>ジャワの舞踊、ガムラン
    <後半>影絵芝居『ビモの羊膜』(日本語上演)
※公演実施の場合、チケット購入後の体調不良、コロナへの不安以外でのキャンセル・変更はいたしかねます。ご了承の上、ご予約をお願いいたします。
※上記は7月20日現在の対応であり、今後の状況によっては変更させていただく場合がございます。
公演詳細はこちら>>
 
10.8-9 --
 
11.4 --
 
11.6 --
 
12.12 --
 
   
2020
9.3 アートにエールを!東京プロジェクト【音楽01】
「生保内節(おぼないぶし)」まだまだ配信中!

◆編曲・演奏・録音・出演・撮影・編集:さとうじゅんこ

生保内節(おぼないぶし)は秋田県田沢湖を臨む生保内地区で江戸中期から唄われてきたそうです。深く澄んだ神秘の湖に重ねた生保内の人々の情けや豊作を願う気持ちが唄いこまれた大好きなふるさと秋田の民謡を、ピアノと映像でアレンジしました。

吹けや生保内東風 七日も八日も
吹けば寶風 ノオ稲実る

なんぼ隠しても 生保内衆は知れる
藁で髪結うて ノオ菅の笠
 
  --